あなたは冷え性ではありませんか?冬の寒さで手足が冷たくなるのは通常のことで、健康な人でもそうなりますが、夏でも手足が冷えている女性がいます。そのような女性は冷え性という症状にかかっています。

冷えは血行不良を引き起こしますから、ひいては痔へと繋がることになります。

血のめぐりが悪くなり、下半身がうっ血しやすい状態になります。

うっ血しやすいと痔になりやすいので、特に気を付けておきたいものです。

冷え性の女性が気を付けたいこととしては、運動を適度にすることです。筋肉が衰えると血液を心臓に戻す力が弱くなりますから、栄養がスムーズに全身に届かなくなります。

またストレスで自律神経失調症になったら、体温調整が出来なくなり、冷え性に繋がります。

血行不良は体のいたるところに悪い弊害を引き起こしますから、冷え性の女性は冷えを改善することを目標にしましょう。

そのためにぽかぽか成分であるショウガや薬味などを食べると良いでしょう。

また寝る前のストレッチを習慣にしましょう。ストレッチをするだけでも充分血液は流れますから、簡単ながらストレッチはかなり効果的なのです。

定期的な運動をとりいれるのも効果があります。ウォーキングなどの習慣をつけていると冷えを改善することが出来ますから、体を芯から冷やさないようにする努力が必要です。

もし自分が冷え性だ、と自覚しているのであれば、なおさら半身浴でじっくり身体を温めたり、温玲浴などで新陳代謝を高めるようにしましょう。42度のお湯につかり、その後水につかり、またお湯をかけ・・・シャワーなら温玲浴はやりやすいです。これで新陳代謝を一気にアップすることが出来ますので、是非試してみましょう。

それでもなかなか血行不良が治らない場合は医師に診てもらう必要があります。

しかし、その前に、冷たいドリンクを飲み過ぎていないか、オフィスでの冷え対策をしているかどうか、喫煙しているかどうかで医師の判断も変わりますから、日常生活から冷えを根絶するように生活を変えていく必要があります。

血行不良は毛髪にも栄養を届けなくしますから、抜け毛などの症状にも悩まされることになります。

女性にとって髪の毛は大変貴重なものですから、そうならないためにも冷え性、血行不良の女性は日夜注意が必要となります。

規則正しい生活、睡眠時間、食事をしっかりしていても体にしみついている冷え性を改善するのは時間がかかります。

しかし改善すると同時に痔の症状も和らいでいきますので、地道な努力が必要です。