女性は男性よりもより痔になりやすい環境下にあるといって良いでしょう。
全体的にチェックすると女性のほうが痔に悩んでいる人が多いようです。
痔のタイプや種類にもよりますが、切れ痔は特に女性に多いタイプです。

女性が痔になりやすい原因は色々とあります。
その大きな原因の1つに便秘になりやすいというものがあります。
便秘で固くなった便が肛門から排出されるとき、
肛門が切れで切れ痔の原因となります。

また生理前になると女性は便秘になりやすいという傾向が強いので、
毎月そのような状態が長く続くとなれば、
切れ痔も発症しやすいと言えるでしょう。

特に最近では女性の痔はよく見られるようになってきています。
便秘が理由である場合もありますし、
便意を催してもなかなかタイミングが
つかめなかったりして痔持ちになってしまうのです。

肛門に痛みや違和感などの症状があれば、
すぐに肛門科にかかる必要があります。
女性にとって今や痔は男性だけのものではないのです。

また妊娠や出産で強くいきむことが多いので、
女性はそれをきっかけに痔になるというケースが増えています。
出産時は助産師さんが痔が出ないように抑えてくれているのですが、
それでも痔を悪化させる原因となります。

またオフィスでデスクワークばかりしている女性も注意が必要です。

なんといっても痔の原因は便秘なので、便秘中にダイエットや偏食、
ストレスなどが重なるとより一層痔になる可能性があるのです。

またイボ痔に多いのが、お尻がうっ血している状態であるということです。
デスクワークなどでオフィスで
長時間殆ど座りっぱなしで仕事をしているなどすると、
血の流れが悪くなり、腰、お尻を冷やすとうっ血がさらに酷くなるので、
イボ痔を発祥しやすいのです。

男性の場合は営業などで外回りがありますから、
長時間のデスクワークもそれほどない人もいます。
しかし女性はデスクワークの仕事が多いので、
痔になりやすい環境は整っているのです。

また冷え性も痔の原因の1つです。
オフィスでもエアコン、自宅でもエアコンが効いている中で、
どうしても冷え性の人は手足が冷えます。
すると体も冷えて、痔になりやすくなります。

適度に姿勢や座る角度などを変えたりして、
お尻に負担がかからないようにすると良いでしょう。
排便の際も力み過ぎないことが必要です。
力むとうっ血が悪化しますから、イボ痔を促進させてしまうのです。

イボ痔が悪化すると、自然に戻らなくなり、自分で押し込んでも
戻ってきてしまうという状態になりますから、出来るだけ排便時は
力まないということを徹底しておきましょう。

スポンサードリンク