脱肛の人がデ・ナイスを使うとき、その効果とともに気になるのが周囲にバレたりしないだろうか、ということでしょう。しかし心配はいりません。

デ・ナイスは誰にもわからないように脱肛を防止する医療器具なのです。

デ・ナイスは非常に小さな医療器具

デ・ナイス

ではデ・ナイスとはどんな医療器具なのでしょうか。デ・ナイスは脱疾治療用ストラップといい、肛門に挿入する本体部分の長さが約4.4センチ、幅が約1.3センチという非常に小さな物です。こんな小さな物を肛門に挿入していても、他人にバレることはまずありません。

また、本体部分をそのまま肛門に挿入するのは痛いので、付属の専用ジェルを適量塗って痛みを緩和します。

本体部分から長さ約40センチのシリコンコードが伸びており、このコードをパンツなどの下着に結び付けます。シリコンコードが長すぎるという人は、自分に合った適度な長さにハサミで切っても構いません。さらにデ・ナイスそのものが下着の中に隠れています。そのため、他人に知られることなく脱肛を防止できるのです。

デ・ナイスを使用する際のコツ

デ・ナイスを肛門に装着していると、最初は違和感があるでしょう。しかし、慣れてくると気にならなくなります。

また、デ・ナイスを常時使用する必要はありません。

脱肛が気になった時だけ、肛門に装着すればいいのです。

とはいえ、最初のうちは慣れるためにできるだけデ・ナイスを装着して生活した方がいいかも知れません。

そうすれば自らデ・ナイスに慣れてきて、ごく自然に生活を送れるようになります。デ・ナイスを使っていることがバレるのではないだろうか、などとビクビクするのは逆効果です。

ごく普通に、日常生活や普段の仕事を楽しんでください。
デスクワークを仕事としている人は、座っていることが多いので外から見ていても全くわからないでしょう。力仕事の人は動きが大きいので、却って他人には気付かれにくいものです。

脱肛はデリケートな症状なだけに、誰にもバレたくないと思います。そんな人にこそ、デ・ナイスは最適な医療器具と言えるでしょう。