肛門とは排便のときに必ず使う、いわば人体の中で最もお世話になっている場所。そんな肛門が脱肛のために、痛みにさいなまれているのはかなりの苦痛でしょう。

ではデ・ナイスを使うと脱肛の痛みを軽くすることができるのでしょうか。

脱肛の痛みを緩和する医療器具

デ・ナイスの最大の特長は、脱肛の痛みをほとんど感じさせないことにあります。

デ・ナイス

肛門に挿入するので多少の違和感はありますが、慣れてくると問題ないでしょう。毎日のように行う排便のとき、肛門に痛みを感じるのは辛いことです。排便に苦痛が伴うとなると、ますます排便が億劫になるでしょう。毎日の排便をサボるようになって、慢性的な便秘になるという負のスパイラルに陥ってしまいます。

そうなると、脱肛の症状はさらに進んでいくことでしょう。

デ・ナイスとは、そんな脱肛の痛みを和らげていく医療器具なのです。

デ・ナイスを使うと、肛門外に出ていた内痔核を収めることになり、下着に擦れたりしないので脱肛であることを忘れさせてくれます。一度で脱肛が治るわけではありませんが、使用中は痛みが軽減されるでしょう。

デ・ナイスを使って、排便時の辛さを軽減

脱肛治療の敵は、便秘だけではありません。下痢も痔を悪化させる原因となり、脱肛の症状を促進してしまいます。

下痢による腹痛で便を出したいのに、肛門が痛くて排便ができないのは二重の辛さでしょう。

無理に我慢していると体調にも悪影響を及ぼすので、そんなときこそデ・ナイスの出番です。

もちろん便秘や下痢解消のために食生活の改善などが必要ですが、デ・ナイスにより脱肛の痛みを緩和させると、排便することにためらいがなくなっていきます。

またデ・ナイスを肛門に挿入するときには、専用のジェルを肛門に塗るので、痛みはほとんどありません。

デ・ナイスは脱肛によって肛門外に脱出した内痔核を、また肛門内に押し戻す医療機器です。脱肛の症状が悪化する前に、痛みをあまり伴わないデ・ナイスを使ってみてください。