体質を改善するのはなかなか困難なものですし、習慣化したそれをなくすのは困難なものです。
しかし色々な方法で生活習慣を変えることによって完治した痔の再発を防ぐことが出来ます。
痔は生活習慣病でもあるのです。

まず体を冷えから守るようにします。
冷えは万病のもとと言われるほど体に悪影響を及ぼします。
昔から頭寒足熱と言われていたように、下半身は温めていくのがベストです。
血液の流れをスムーズにして自然治癒力をアップさせましょう。

またトイレで長居するのは禁物です。
痔は肛門の病気なので、便秘や下痢とは切っても切れない状態になっています。
トイレで無理をすると肛門に負担がかかり、痔の再発に拍車がかかりますから、注意が必要となります。

また入浴時には指圧をして痔を緩和しましょう。
うっ血している肛門部分の血流を良くするのに湯船につかるのは大変効果的です。
肛門の上のあたりを指で押したり、頭の頂上にもツボがありますから、指圧して、肛門を元気にしましょう。

また最近は朝食抜きの女性も増えてきましたが、朝食は必ず食べるようにしましょう。
食べ物が胃の中に入ってくると、大腸が反応してぜんどう運動と呼ばれる働きを行います。
それによって排便が促されるので、朝起きたての食事はぜんどう運動をサポートします。
アルコールをたくさん飲む人は、その量を減らす必要もあります。
刺激の強い辛いものやスパイシーなものも避けたほうが良いでしょう。
アルコールは末端の血流を良くしますが、飲み過ぎるとイボ痔からの出血が始まります。
トウガラシなど辛いものは痔の腫れの原因にもなりますから、体に優しい食事を心がけましょう。

また食物繊維をたっぷり摂るのも大体の人は分かっているでしょう。
しかし食物繊維でも水溶性と不溶性というものがありますから、これら2種類を同じように摂取する必要があります。
水溶性は便を柔らかくし、不溶性は便のボリュームを増してくれますから、排便しやすくなるのです。
便秘や下痢を解消することで痔の再発を防ぐことが出来ますから、必ず生活習慣を見直す必要があります。

日帰り手術や入院手術をした後には生活スタイルを変えるように努力しましょう。
また医師の指導をしっかり守ることも大切です。
自分で出来るところは自分から始めましょう。
禁煙やアルコールなどは自分の意志でやめることが出来ますし、ウォシュレットがあればよいのですがもしない場合はウェットティッシュでお尻を拭くと言う方法もあります。
無理せず毎日続ける必要があります。

スポンサードリンク